[反省] FXスワップ派、ガチホか利食いか。今後の方針

勉強

スワップ派のエントリータイミングは様々ですが、エントリーした後、ひたすらに持ち続けるガチホで行くか利食いを入れるかは、エントリーがどうであっても結構悩みどころです。どちらが良いか悪いのか?正直な話、結果論でしか良し悪しはつけれません。

ちょっと元ネタを忘れましたが、どこかの証券会社が調べたら、開設口座中、一番利益がのっていたのは、「故人」か「ポジションを長い間忘れてた人」だったそうです。要は・・・

ガチホ大勝利!?

と言ってもそれは(コロナショック前の長い上昇トレンドだった)株の話です。FXはレンジ相場が基本ですし、相場に上下はつき物です・・・。

利益は確定して、はじめて利益。

相場で、たらればを言っていても、「後悔先に立たず」です。同じ様に、利益も確定しない限りは絵空事です。

おぉ、今50万円含み益が・・・。よし、利確!

とすれば、利益として残ります。

しかし、利確しなければ、確かにその時含み益があっても、その後どうなるか分かりません。

今回のコロナショックでも、USDJPY(ドル円)やMXNJPY(メキシコペソ円)は、大きく落ちる前に一度上昇しています。MXNJPYについては僕自身がその後に”大損切り”をしたこともあり鮮明に覚えていますが、ご覧の通りの大台の六円をつけた翌週からの大暴落、そして史上最安値を更新です。

僕は、6円の時には含み益は確かにありました。しかし、現在は、利確していなかったため、手元に利益はありません・・・。

では、利確すべきか?

今回のトレンド(急落)だけ見れば、利確が正解と後になったら言えます。しかし、フラッシュクラッシュや米中貿易戦争で2019年には2度ほど暴落しています。(その前にも6円台を超える上昇があったが)ゆっくりした上下で期間も長く、ガチホで正解だったと思っています。

ただ、投資はいずれ反対のトレードをする必要があります。一部のFX会社では現金へ両替サービスもありますが、大体は決済をします。結局確定をいつするかだけの話だと思います。

ガチホの人でも時が来ればきっと決済するはずです。それが5年後か10年後かもしれませんが…。

いずれは決済をすると考えても、当然(スワップ以外の)利益も得たいです。スワップ派だからと言って”絶対ガチホ”は、いいタイミングの選択肢を減らしているだけで、”利確する”をいつも頭の中に置いておくのも重要だと痛感し始めました。

僕自身も、ガチホに99%寄ったやり方をしていましたが、この考えが今回の大損切りになった最大の要因だと思います。利確をしておけばと、後の祭り的な話もありますが、やはり利確をしていない事で、保有数量が多い状態で下げを迎えたのが、余裕を無くした一番の要因だと思います。

潤沢な資産(例えばレバレッジ1倍以下)であればガチホですが、ギリギリの攻防になる様な資産(レバレッジをかけて)であれば、利確を早くは大事なのではと感じます。

タイトルとURLをコピーしました