僕は、3月9日に-6,322,102円失った

FX

僕は、3月9日の為替大暴落で、合計-6,322,102円を失った。

僕の投資資産の約4分の3になる・・・

3/9の全損切り決済の記録

僕は、3つのFX会社を利用していて、1つはロスカットで、2つは自ら損切りをした。

凄く勇気が必要だったが、決済ボタンをクリックした。

総額約600万円だが、スワップ派として運用していたので、3/9に一気に600万円分下がった訳では無く、ジワジワ・ドカーンである。

銘柄は、南アフリカランドとメキシコペソ、そして最近に始めたカナダドル3つである。

初めは、もっと大きなスクショも考えたが、恥ずかし過ぎるので、金額の部分だけ一応の証拠として残しておきたい。

南アフリカランド約200万通貨とメキシコペソ約100万通貨の損切り

朝の窓から1回目の暴落時は眺めていた。そして、11時ごろの最安値更新である。僕もパニックに近かったが6円下回った事で、踏ん切りがつき、乱高下する中で、少し戻したところを30万通貨づつ順次損切りを敢行して、全保有分を決済した。

メキシコペソ約250万通貨の損切り

この約230万円の損切りは、一旦全てをリセットするために行なっている。

上記の口座で、午前中に全決算し残り資産をこの口座にまとめていたので、正直若干の余裕は再度残っていた。しかし、サーキットブレイカーがダウやS&P500のCFDで発動しいる中の、16時半過ぎメキシコペソの再度の下落が発生・・・

「ヨーロッパ市場・アメリカ市場ではどうなるの?全てを失うのか…」と頭によぎると、ゲロと涙が出そうになり、全決算をすることにした。

カナダドル約3万通貨がロスカット

この口座は上記2つの口座に気をとらている間にロスカットとなった。カナダドルを少し始めようと思って開いた口座でもあり、諦めの境地でもあった・・・。

退場では無い、再出発だ

これはこのブログの初めての投稿になる。ただ、こんな恥ずかしいことを見せるためにブログを開いた訳では無く、公開は自分への戒め。

そして、退場と思っていないし損切りで残った資産で復活を狙うつもりだ。

実は、既に購入も始めポジションも持っている。

このブログは、これからの復活への軌跡を残すためである。

復活を願う

タイトルとURLをコピーしました