2020/3/30~4/3 投資結果報告

日記

こんにちは!。先週末は大きな話が出なかった事で、大荒れのスタートは免れました。南アフリカもジャンクの衝撃を心配していましたが、20銭ほどの窓から安値を更新はしたものの(月曜だけでしたが)少ない衝撃でした。ただその後は、新興国通貨がより売られる展開でした。

4/1よりメキシコはアメリカとの通貨スワップを活用し始め、1日は50億ドル規模の入札を行いましたが、丁度同時に強めのドル高・円高になり、1日にも4.3円台に行っています・・・、あんまり関係ない?。

1週間の主な出来事

ヨーロッパは、イタリアなどで徐々にコロナ感染のピークが過ぎてきた感じと朗報なのですが、アメリカが今度はかなり厳しい状況となっています。予想死者数が220万人と言われていたりと、かなりヤバ目。日本も先週のオリンピック延期決定(24日)の翌日から、感染者数が増大です。

日本の場合は、感染者数が増えたと言うより、やっと検査をさせてもらえる様になっただけ?とも思えますが・・・。

その他今週は指数の発表がありましたが、結構無視された感があるのではと思います。

メキシコ・・・

新興国通貨がかなり弱くなっています。ランド・トルコリラも下げているのでペソだけでは無いのですが、メキシコは、大統領が何を考えているのか分かりません・・・。

例えば、「中央銀行がペソの安定化のために準備金を使用することを望まない」と発言が4/1にありましたが・・・。容認?こんな弱々通貨安で本当に良いの?と思いますが・・・。

朗報と思える、サウジとロシアがOPEC+で原産再協議を月曜行うと情報により、原油は上げましたが、コロナ不安からの、新興国通貨の弱さが目立った形でした。

ペソ円は、週終値で史上最安値を更新しています・・・。

1週間の取引結果

実は、メキシコペソが捕まってしまっています。どこまで行くの分からず、追加もできず、スワップも下がり・・・。アァーーーー!

含み損がさらに増えています。ヤバイです。

タイトルとURLをコピーしました